モテる男 ファッション 服装 特徴

モテる男のファッションや服装の着こなしの特徴とは

スポンサーリンク

モテる男の定義は様々な種類に及びますが、そのひとつが紛れも無くファッションでしょう。
ファッションは服を着る人のセンスが問われます。
また身だしなみという対人関係において必須のマナーも問われます。
これらふたつを持ち合わせなければモテる男とは言えないでしょう。
当たり前の事ですが、人間誰しも服を着ます。
人間社会で暮らすという事は自分自身に見合った服装を心がけるという事でもあります。
お洒落はマナーを踏まえたうえで初めて実践できると考えましょう。
もてない男の服装に多いのが周りの環境にマッチしない場違いな格好です。
どれだけ高価な服装をしても、マナーという土台を踏んでいなければそれはトンチンカンな出で立ちにしかならないのです。

スポンサーリンク

モテる男のファッションの特徴としては、決して地味すぎず、それでいて華美すぎない事です。
不必要にアクセサリーを体の至る所につけたり、個性と呼ぶには度が過ぎるヘアスタイルをしたりといった様に、見た目の派手さだけを前面に押し出した奇抜な出で立ちは決してお洒落とは呼べません。
地味と派手の境界線とも言うべき絶妙のラインを心得ている男性は間違いなくファッションセンスに優れています。
服装の基本的な着こなしという基軸をしっかり踏まえて、そこからほんの少しだけ脱線すればよいのです。
基軸からはみ出している部分こそがその人の個性なのですから。
大事なのは「ほんの少し」という絶妙な度合いです。
この度合いを心得ているという事がもてる上でのひとつの特徴たり得るのです。

スポンサーリンク